大人の遊戯王思考

社会人決闘者・早河が思考した遊戯王の話。あとその他。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT

虫の4つの潰し方 『甲虫装機メタ その1』!

虫白黒_convert_20120411233723


『虫の弱点を見つける(`・ω・´)』と言って、
池袋公認久米川公認にかけて自分で虫を回していたわけですが、
(この時回していたのは大会レシピから複製させて頂いたものでした)
その時に早河が気づいたことを記事にしようと思います。


まず説明するのは虫の負けパターンについてです。
虫の負け筋は大体4通りだと早河は把握しています。

1:手札事故
2:ギミック切れ(ガス欠)
3:ルール改変型によるメタ+除去なし
4:ヴェーラーがないときに不意打ち(バック除去)からのワンキル



私が複製虫デッキを回している間に負けたのは大体上記4つが原因でした。
特に3に関しては久米川公認の決勝戦で初見だったので軽いショック受けましたね。
(あれは今後の参考にもなる実にいい負け方でした。)

つまり、一般的な虫に勝つには1~4を相手に対して行えばいいのです。

1:手札事故を起こさせる
2:ギミック切れ(ガス欠)に持ち込む
3:ルール改変型によるメタ+除去なしの状況を作る
4:ヴェーラーがないときに不意打ちからのワンキルを行う


具体的に説明しましょう。



1:手札事故を起こさせる
A16292_Z1.jpg

虫にとっての手札事故とは、
(手)ダンセルorセンチ + (手or墓地)ホーネットorグルフ
の状況が揃っていない状況を主に指します。

特にホーネットはアドバンテージを稼ぐ元なので、
持ってこれないと少し大変です。

自然に起こるこの事故を故意に発生させるのです。

しかし、これは至難の業だと早河は思考停止してしまいました。。
(ハンデスですら墓地を肥やしてしまうと
 TOPダンセルで何とかなってしまうケースがあります)



2:ギミック切れ(ガス欠)に持ち込む
A25195_Z1.jpg

虫のギミックとはダンセル・センチによる展開+手札補充を指します。
要するにこいつら2体を全て無意味に使わせればいいわけです。

わざわざ使わせなくても連鎖除外でダンセルを捕らえることができれば、
デッキ手札から3枚ものカードを除外できるので勝率がぐんと上がります。

マイクラ等で墓地に送らせるのも有効です。
(死者蘇生というリスクはありますが。。)



3:ルール改変型によるメタ+除去なしの状況を作る
20111008009.jpg

早河がヴェルズラギアで行っていたルール改変型のメタは永続の魔法罠でしたが
正直プレイングでカバーできることは自分で確認しています。
(サイク、サンブレを維持しながら表になった永続を丁寧に割っていくだけ。)

それは段位戦6回戦で当たった【TGスキドレ】でもできていたと思います。

ここで言っているのはショックルーラーによるモンスター効果封じで、
サイク、サンブレ維持戦法でもカバーしづらい手法となります。

ショックルーラーが出てしまった後の虫での対抗カードですが、
効果発動時のヴェーラー、ダムドによる戦闘破壊、サンブレしかありません。
(無理矢理アシッドを出すのも手ですが、それをするとすぐに息切れします)

ヴェーラーは、ショックルーラーが出ている時点でほぼ持っていないです。
(あれば出される前に止めてる。)

ダムド、サンブレはもしかしたらというケースはあります。
それでも対抗手段がたった4枚しかないという時点で致命的でしょう。

ショックルーラーを出すこと自体が難しいですが、
それができればほぼ勝ったも同然です。



4:不意打ち(バック除去)からのワンキルを行う
A9303_Z1.jpg

虫はバックを破壊してしまえば、
あとはヴェーラーしか懸念事項はありません。
その状態で一気に方を付けます。

理想は
・ヴェーラーを1度受けてももう一手追加してワンキルまで持っていける
・そもそもヴェーラーが効かない(裁きの龍やライトレイ×3 等)
です。



以上の1~4を踏まえた上で、早河は3、4を狙っていくデッキ構築を選択しました。
次は構築説明ですが、ここで区切りがいいので一度切らせていただきます。

後日、お楽しみに(´∀`*)ノシ 




・・・と言いつつ、、おまけ

今回の段位戦のBブロックで1、2位だったデッキを見てみます。
この二人はいい感じに上で紹介した手法のデッキを完成させていました。

1位:Mya-Mon様/【アライブHEROビート】
4:不意打ち(バック除去)からのワンキルを行う
アライブHERO_convert_20120411233700


間近でこのデッキを見ることができたのはいい体験でした。

従来のHEROビートの姿に囚われずワンキルに特化したこのデッキは
ヴェーラーの撃ち所が難しく、撃てても立て直してくる構造になっています。
(・・・と思います(´・ω・`;)直接戦ったわけでないので。。)


2位:ちぇけら様/【聖刻リチュア】
1:手札事故を起こさせる
聖刻リチュア_convert_20120310015004


早河が思考停止した手法を実現していました。。

戦法としてはリチュアで相手の手札を事故らせつつ場を制圧させています。
特にハンデスにこだわっている様子もなく、
2~3回のピーピングで最後にバウンサーを出すという戦法のようです。

それでも何せ1ターン目から動いてくるので
こちらが準備する暇もなくただ手札をいじくり回されるのみでした。。


この二人は私よりも数歩先を進んでいるプレイヤーだと思います。
間近でプレイを見れたことは貴重な体験でした(´∀` )
関連記事
スポンサーサイト

| 遊戯王思考 | 2012/04/12 00:12 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑ | EDIT

このヒロビは面白いですね。。

| エスシー | 2012/04/12 15:46 | URL |

アライブヒーローつくりたくなりました(笑)
ラヴァルは虫を退治しやすいです

| キム | 2012/04/13 23:37 | URL |


自分のエレキは2かな?

聖刻リチュア楽しそうなんで作りたいと思いつつ
トレミス×3は無理だろと諦めるw

| 改良 | 2012/04/14 09:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

http://yugiohmind.blog.fc2.com/tb.php/43-66f36098

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。