大人の遊戯王思考

社会人決闘者・早河が思考した遊戯王の話。あとその他。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT

砕け!《マインドクラッシュ》! ルール編

A1023_Z1.jpg


前回がなんとなくネガティブな記事になってしまったので
今回はポジティブな記事をば!

早河が最近痛く気に入っているカードということで
歴史ある《マインドクラッシュ》について記事にします。


マインドクラッシュ
 通常罠 【準制限カード】
カード名を1つ宣言して発動。
●相手の手札にある場合
 ⇒相手はそのカードを全て墓地へ捨てる。
●相手の手札に無い場合
 ⇒自分は手札をランダムに1枚捨てる。


と、シンプルなテキストではあるが書かれていないルールがいくつかある。
勘違いされやすいルールと一緒におさらいしよう (゚д゚)/


◆ピーピング能力

1:
宣言したカードが相手の手札になかった場合、
相手の手札を確認することができる



2:
宣言したカードを相手が捨てた場合、
まだ相手の手札にそのカードが残っている要因があれば残りの手札を確認できる。


逆に言えば、手札に宣言されたカードが残っている要因がなければ
手札を公開する必要はない


 例1)墓地・除外・場に宣言されたカードが3枚出ている。
 例2)宣言されたのが制限カードで1枚しか存在しない場合


《オネスト》や《ゴーズ》を宣言して当たってしまった場合にも
手札を公開しているプレイヤーがいるので注意したい。


◆「宣言」について

3:
略称および俗称はカード名として宣言することはできない

よく「正式名称じゃない」といって宣言したカードではないと突っぱねるプレイヤーがいる。
おそらくその手のプレイヤーはこのルールのことを訴えているのだろうか?

勘違いしてもらっては困るが「宣言できない」のであって
実際には存在しない全く別物のカードとして捉えることもできない


もしも正式名称で答えて欲しいのであれば《ゴーズ》と宣言された時点で
「正式名称でお願いします」と聞くのが自然な流れである。
まぁ「ゴーズ」と名の付くカードは1つしかないのであるが。。


また、これについて1つ覚えておきたい裏技がある。
正式名称が分からないカードであってもジャッチに聞けば答えてもらえる
略称すら分からなくても特徴を伝えればジャッチも答えてくれるはずである。
※全てのジャッチが答えてくれるかは早河はわかりません(´・ω・`)

「☆4で墓地のスクラップチューナーを特殊召喚できるモンスター」
これくらい言えれば十分である。


まぁ、この手のトラブルを避けたいのであれば
宣言前に略称でも大丈夫か相手に確認するのが無難か。

※早河は公式大会において正式名称で宣言したことしかありません
 これでも《禁止令》の使い手ですので(ノ´∀`*)





ここから早河が現環境でマイクラをどう使っているかを書こうと思ったのですが
一回切らせていただきます(m´・ω・`)m ゴメンナサイ…
関連記事
スポンサーサイト

| 遊戯王思考 | 2012/05/09 01:00 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑ | EDIT

マイクラ怖い
マイクラ怖い
マイクラ怖い

伝道場と爆発を墓地に落とさないで

| キム | 2012/05/09 10:40 | URL |















非公開コメント

http://yugiohmind.blog.fc2.com/tb.php/56-5716a0bc

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。