大人の遊戯王思考

社会人決闘者・早河が思考した遊戯王の話。あとその他。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --/--/-- --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑ | EDIT

まさかお前を使う日が来ようとは・・・《スプリット・D・ローズ》!

A13908_Z1.jpg


《返り咲く薔薇の大輪》を使ったデッキがなんとなく形になったので
構築コンセプトとギミックを紹介。
先に言ってしまうと《コピー・プラント》は抜けました。


■構築コンセプト

《返り咲く薔薇の大輪》の蘇生効果により、アドを取りながら
★4エクシーズのビートダウンを狙う

上記を実現するために
・《返り咲く薔薇の大輪》効果の発動トリガー
・《返り咲く薔薇の大輪》の墓地用意
をデッキに組み込む。

A13908_Z1_convert_20120807235236.jpg《返り咲く薔薇の大輪》
効果モンスター
星4/闇属性/植物族/攻1300/守1300

自分フィールド上に存在するレベル5以上の
植物族モンスターが破壊された場合、
墓地に存在するこのカードを自分フィールド上に特殊召喚する事ができる。




●《返り咲く薔薇の大輪》効果の発動トリガー

早河が《返り咲く薔薇の大輪》の相方として選んだのが
それまでは絶対に使うことはないだろうと思っていたこのカード。

31562412.jpg《スプリット・D・ローズ》
効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻 0/守1500

このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
自分フィールド上に「D・ローズトークン」
(植物族・闇・星3・攻/守1200)を2体特殊召喚する事ができる。



登場はGX時代で、《返り咲く薔薇の大輪》よりも随分前から存在していたカード。
このカードが選ばれたのは《返り咲く薔薇の大輪》と相性が良いリミリバのため。


A14376_Z1.jpg《リミット・リバース》
永続罠

自分の墓地の攻撃力1000以下のモンスター1体を選択し、
表側攻撃表示で特殊召喚する。
そのモンスターが守備表示になった時、そのモンスターとこのカードを破壊する
このカードがフィールド上から離れた時、そのモンスターを破壊する。
そのモンスターが破壊された時、このカードを破壊する。




《返り咲く薔薇の大輪》の効果を起動するための条件
・自軍に☆5以上の植物を召喚、特殊召喚する
・自軍の☆5以上の植物を破壊する
という2つのアクションを1枚で成してくれるカード。

で、このリミリバの蘇生範囲である攻撃力1000以下の植物を探したら
《スプリット・D・ローズ》しかいなかった。

リミリバ3枚だけでは心許無いので同じように運用できる《リビングデッドの呼び声》、
低攻撃力のモンスターを瞬時に蘇生できる《デブリ・ドラゴン》も運用する。
ただ、これらには破壊効果が付いていないので一工夫する必要がある。

それで考えたのが下記の2つ。

A6750_Z1.jpg《マジック・プランター》
通常魔法

自分フィールド上に表側表示で存在する
永続罠カード1枚を墓地へ送って発動できる。
デッキからカードを2枚ドローする。

d80b18893d143c6ab1564b75d74fc6de.jpg《フレグランス・ストーム》
通常魔法

フィールド上に表側表示で存在する植物族モンスター1体を破壊し、
自分のデッキからカードを1枚ドローする。
さらに、この効果でドローしたカードが植物族モンスターだった場合、
そのカードをお互いに確認し自分はカードをもう1枚ドローする事ができる。



これらのカードを用いれば比較的少ない消耗で《返り咲く薔薇の大輪》の効果を発動させる事ができる。
コンボ準備ができない序盤で引いてしまってもそれなりの構築をしていれば
発動条件自体は比較的緩く、デッキの回転を促すこともできる。


特に植物族を扱うのに不可欠な《ローンファイア・ブロッサム》は、
自身をリリースして効果を発動した場合、罠蘇生カードが場に残ることになるので、
中々に《マジック・プランター》の活躍が見込める。



●《返り咲く薔薇の大輪》の墓地用意

現在ここに苦戦中。

前述したとおり、メインギミックと《ローンファイア・ブロッサム》の相性がいいのだが、
起点が制限というのは中々に動きづらい。
現在採用しているのが、

《キラー・トマト》、《クリッター》、《終末の騎士》・・・と、
《返り咲く薔薇の大輪》と《スプリット・D・ローズ》が闇であることを利用しつつ
対応しているのだがこれがうまく行かない。

おそらく召喚権を必要とするモンスターを多く積み過ぎているせいなのだろうが代案なし。。
ここからは対戦しながら調整していく必要有りと判断し、実施中。





・・・と、デッキの主要な部分はこんな感じです。
あとは隠し味的なコンボが少々。

うまく調整できたらレシピ晒したいです(`・ω・´)



■追記

《返り咲く薔薇の大輪》は「~できる」の任意効果だから
《マジック・プランター》や《フレグランス・ストーム》のドロー効果を挟むとタイミング逃しちゃうのでわ?
と不安な人もいると思うので補足します。

《返り咲く薔薇の大輪》の効果は任意効果ですが、
テキストは「~場合、~できる。」となっています。
これは「場合の任意効果」という分類の誘発効果です。

この分類の効果はチェーン2であろうが別処理が挟まろうが
タイミングを逃すことなく効果を発動させる事が可能です。


Q:レベル5以上の植物族がチェーン2以降で破壊されても、効果を発動できますか?
A:はい、その場合でもチェーン処理終了後に新たにこのカードの効果が発動できます。(10/02/22)

 情報元:遊戯王Wiki

関連記事
スポンサーサイト

| 遊戯王思考 | 2012/08/18 04:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑ | EDIT

植物って沢山のカードがあるのにどんな動きをするのか今ひとつ分からないので(ロンファとギガプラと椿姫が出てくる?みたいなイメージでした)、とても勉強になります。
レシピも見てみたいです!

| まつきよ | 2012/08/18 05:16 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| - | 2012/08/18 07:28 | |

ランク4のビートダウン狙いで返り咲く薔薇の大輪を墓地に落としたいのであれば純粋に
サモプリ召喚→効果で終末の騎士→終末の効果で返り咲く薔薇の大輪を1体墓地へ→サモプリと終末でxyz→チェイン→チェイン効果で返り咲く薔薇の大輪を落とす

これで2枚落とせますよ

| ストームウォーカー@mixi | 2012/08/18 09:01 | URL |

サモプリ

サモプリ、、試してみます!

あと《返り咲く薔薇の大輪》についてちょっとだけ補足しました。

| 早河 翔 | 2012/08/18 14:08 | URL |















非公開コメント

http://yugiohmind.blog.fc2.com/tb.php/96-701f57b6

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

PAGE TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。